トイレ詰まりは余計なことをすると悪化してしまう!?/Housing And Toilet
HOME>トピックス>トイレ詰まりは余計なことをすると悪化してしまう!?

問題解決は専門業者に頼む

トイレを使っていると、排出物やトイレットペーパーのせいで詰まってしまうことがあります。そのときは、さらに水で流そうとレバーを操作してしまうと、便器から汚水があふれ出してしまい、目も当てられない状態になる可能性があります。ただし、便器によっては上部に穴が空いていて、水があふれずに排水してくれる製品もあるので、そちらなら大丈夫だと考えるかもしれません。しかし、その排水機能にも限界があるので、トイレ詰まりが重症だと感じた場合は、何度も流すのはやめたほうがよいでしょう。もしも、簡単に流れそうもないトイレ詰まりが起こったのなら、専門業者に直してもらったほうがよいです。いつでも駆けつけてくれる24時間営業の業者もあるので、そちらを活用すればすぐに問題を解決できます。ネットなどで近所の水道トラブルに対応する業者を見つけて、電話で連絡を取りましょう。

余計なことをせずに連絡を

トイレ詰まりを業者に頼む場合は、スタッフの方が自宅に来るのを待つことしかできません。余計なことをすると、さらに深刻なトイレ詰まりを起こす可能性があるため、電話をした後は焦らずスタッフをとにかく待ちましょう。なお、電話で仕事の依頼を申し込むときは、料金とその支払い方法を確認することをおすすめします。特に、夜中にトラブルが起きた場合は、その場で全額支払うのは難しいケースがあるため、きちんと質問をして後払いができる業者を選ぶようにしましょう。ちなみに、トイレ詰まりが起きやすいのなら、便器を取り換えることを考えたほうがよいかもしれません。そちらも水道トラブル対処を専門にしている業者がやってくれるので、トイレ詰まりを直した後に、便器交換の必要性を聞いてみましょう。便器交換は一日で終わる作業なので、少しの間だけ自宅のトイレの使用を我慢すれば、快適な環境を取り戻せます。